専門家が革小物メインに紹介やケア、注意点、商品の選び方などを解説していくサイトです。

LEATHER GOODS BOOK

革の注意点

スプリットレザー(床革/牛床革)は注意が必要。理解した上でご購入を!

更新日:

最近は革業界では革の高騰のためこのような床革にPUフィルムを圧着した
スプリッドレザーと呼ばれる素材を使用した商品が増えているんです。

品質表示上は床革牛床革と表記されています。

床革は革の表面部分から2番目の層の革になり、強度面では表面層の銀付革より
劣ります。銀付革は一般的な名称では本革と呼ばれ、英語ではフルグレインレザーと
呼ばれています。

革の品質を選ぶ判断基準としてぜひ、参考にしてください。

価格面でも床革を使用したものは総じて本革に比べ安価に流通しています。

この床革を本革や普通の牛革と表記したり、謳ったりしている商品も
多く出回っていますので注意が必要です。
特にネットなど本革と謳っている商品は要注意です。

革製品の専門メーカーであれば本革といった呼び方、謳い文句では
やっていません。
革を知らない小売りの業者がやられているケース多いんです。
そこを気をつけていただければいいかと思います。

メーカー側から言わせていただければ、このスプリットレザーは
いい面もメリットもあります。
PUで表面を圧着している分、水をはじき、色落ちも通常の革に比べ
大幅に軽減されます。通常の革と違い、ブクつかない、シワになりにくい点です。

デメリットは革の風合いが少ないのと耐久性が劣る点です。
ただ、通常に使う分にはそんな支障は正直ありません。

上記のような点を踏まえて今後の革製品を選んでいただきたいと
思います。

検索

-革の注意点

Copyright© LEATHER GOODS BOOK , 2019 All Rights Reserved.