プラダ モチーフプリントのレザーポーチ

https://store.prada.com/ja/pradajp/man-accessories

プラダのレザーポーチ。
最近、ラグジェアリーブランドで顕著な傾向として
モチーフをレザーにプリントしたレザー商品。

特徴
①レザー製品でもトレンドの1つであるモチーフプリントデザイン。
→大人が持てるかわいいポーチ。上質で上品さにかわいらしさを
プリントで演出できています。

②サフィアーノレザーを使用
→プラダの革製品でよく使われている代表的な型押しレザーで
細かい型押しで傷がつきづらく、ドレッシーな表情。
大人な印象を与える革です。

③ハイブランドならではの革や各パーツのクォリティーの高さ
→厳選された上質な革を使用しているため、使い続けてもくたくたに
なりづらく、長持ちします。パーツもしっかりした真鍮仕様。
細かい部分まで抜かりなくデザインされた製品です。

<革業界のからの視点>

ハイブランドはもちろん価格は高いですが、デザインがもちろんいいのと
素材全般の質の高さがとにかく、他の商品とはやはり違います。
それは長く使える点で他と後々に差が出てきます。
また、素材の良さが高級感、上質感という見た目にも分かりやすく
現れてくるものです。

もちろん、ブランドイメージ、ブランドの世界観を維持するべく、
販促費や備品関連お金も他よりもかかっているのでそれがのっている点も
あります。ただ、それを差し引いてもこのブランドの良さは変わることはないです。

革にプリント施すことはうまく革にのりづらいため、かなり難しいです。
ましてや凹凸のある型押しした革にプリントするのは難易度の高い手法です。
それを当たり前にようにしっかり1つ1つのモチーフを革にのせ、表現できていることも
作り手の立場からするとさすがの一言です。

ポーチの中も革で作られていて生地を一切使わず、
贅沢に仕上げている点もラグジェアリー感を引き立たせていますね。
その辺の革製品はコストを落とすため、中や見えない部分は
生地を使いがちですが、そこはやはり、プラダです。

仕様面で基本ポーチは中にカードをきっちり入れるスペースは
つくりませんが、この製品はそのスペースも設け、整理のしやすい
仕様まで考えて作られています。

さすがのプラダということですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です