2018年の革小物、雑貨のトレンド?

2018年革小物トレンドは?

最近の革小物市場はカード決済、スマホ決済などの
電子決済が進み、コンパクト、スリムといったキーワードでのお財布が市場に多くでてきていますね。

ここ2.3年前までは長財布が人気で多かったんですが、
今は逆に持ってると時代遅れ感が否めないよう。

日本は他の国より現金主義ですし、現金での支払いが安心という方もまだまだ多いです。体感的にも統計的にもまだ9割は今までの形の財布を使っているみたいですが、これから2.3年にはこの割合が50%まではいくように思います。

日本では消費税が2019年10月頃から10%に上がるそうですし、電子決済であればポイント還元されるようなことも表明していますが、そのあたりはほんとめんどくさいですね。

早く中国、スウェーデンのように電子決済が進めば、物理的なものから解放されるんですが。そうすればここで紹介しているお財布は意味がなくなりますね。

ともかく、革小物の主流はコンパクト、スリムがキーワード。更にその傾向が強まるのがこの2018年。

バッグもサコッシュが流行っているようにどんどん小型化しているのが現状です。ビジネスでは軽さを求めているのとリュックタイプが市場を席巻しています。

ほんとここ最近、様々ものが形状から機能性の面まで求められるニーズが変わってきていますね。

作り手も大変なもんですよ〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です