スプリットレザー(床革/牛床革)は注意が必要。理解した上でご購入を!

最近は革業界では革の高騰のためこのような床革にPUフィルムを圧着した
スプリッドレザーと呼ばれる素材を使用した商品が増えているんです。

品質表示上は床革牛床革と表記されています。

床革は革の表面部分から2番目の層の革になり、強度面では表面層の銀付革より
劣ります。銀付革は一般的な名称では本革と呼ばれ、英語ではフルグレインレザーと
呼ばれています。

革の品質を選ぶ判断基準としてぜひ、参考にしてください。

価格面でも床革を使用したものは総じて本革に比べ安価に流通しています。

この床革を本革や普通の牛革と表記したり、謳ったりしている商品も
多く出回っていますので注意が必要です。
特にネットなど本革と謳っている商品は要注意です。

革製品の専門メーカーであれば本革といった呼び方、謳い文句では
やっていません。
革を知らない小売りの業者がやられているケース多いんです。
そこを気をつけていただければいいかと思います。

メーカー側から言わせていただければ、このスプリットレザーは
いい面もメリットもあります。
PUで表面を圧着している分、水をはじき、色落ちも通常の革に比べ
大幅に軽減されます。通常の革と違い、ブクつかない、シワになりにくい点です。

デメリットは革の風合いが少ないのと耐久性が劣る点です。
ただ、通常に使う分にはそんな支障は正直ありません。

上記のような点を踏まえて今後の革製品を選んでいただきたいと
思います。

ノイインテレッセ ファスナー式長財布

https://amzn.to/2JSEkVb

日本のレザーブランド、「ノイインテレッセ」。

車のハンドルに使われるレザーを使用した革小物ブランドです。
摩擦性に優れ、見た目にもスタイリッシュな革で実用的、かつ機能的な
長財布です。

更に中の仕様が特徴的でカード収納が多く入りかつ一目でどのカードかが
わかるハニーセルという独自の作りを採用した財布でおすすめの逸品。
デザイン性と機能性が両立した素晴らしいお財布です。

素材の目の付け所がいいいですね。
単なる機能で謳う商品で終わらず、デザイン性とブランディングも絡めた
成功例かと思います。

ちなみにこの表に使用されている革は床革にカーボンフィルムを熱処理で
張り合わせているものです。

ですので一般的な牛革とは違う物です。
買われる際はそのあたりを
理解した上でのご購入をおすすめします。

圧着してあるフィルム部分が割けたりやぶける恐れもあります。
通常の銀付革(本革)とは使用上の上での強度なども
変わってきます。

最近は革業界では革の高騰のためこのような床革にPUフィルムを圧着した
スプリッドレザーと呼ばれる素材を使用した商品が増えています。

品質表示上は床革牛床革と表記されています。

床革は革の表面部分から2番目の層の革になり、強度面では表面層の銀付革より
劣ります。銀付革は一般的な名称では本革と呼ばれ、英語ではフルグレインレザーと
呼ばれています。

革の品質を
選ぶ判断基準としてぜひ、参考にしてください。

価格面でも床革を使用したものは総じて本革に比べ安価に流通しています。

この床革を本革や普通の牛革と表記したり、謳ったりしている商品も
多く出回っていますので注意が必要です。
特にネットなど本革と謳っている商品は要注意です。

革製品の専門メーカーであれば本革といった呼び方、謳い文句で
やっていません。
革を知らない小売りの業者がやられているケース多いんです。

そこを気をつけていただければいいかと思います。

バレクストラ マネークリップ

https://www.valextra.jp/products/detail.php?product_id=4179

バレクトラのカード6枚収納マネークリップ。
18色もの圧巻のカラー展開。
上質なカーフスキンの素材を使用したもの。

この写真のイエローが美しいです。
レザーだと多少くすんだカラーになりがちですが、
レモンイエローのはっとするような発色が魅力的。

ホック式で収めるマネークリップも機能的で
ホックのボタンもレザー仕様でかわいいですね。

エルメス バスケットボール型コインケース

http://www.maisonhermes.jp

言わずと知れた最高峰ブランドのエルメス。
バスケットボール型のコインケースなんて作っているんですね。
意外な感じがしますが、単なるグッズのように
ならないのはさすがエルメス。
素材の良さがが全体の上質感を醸し出しています。

引き手はシルバーを使って更にパラジウムメッキなんてすごすぎます。
価格もすごすぎるんですが、何と16万!
大きさ11cmでここまでする?

普通の人は買えないですよね。

YUHAKU (ユハク)のアンティーク長財布

https://amzn.to/2JIyshk

ユハクのアンティーク長財布。
このアンティーク調に仕上げた財布が特徴のレザーブランド。
いちいち美しい製品ですね。

ここまでのクォリティーのアンティークはこのブランドでしか
表現はできないと思います。
ベースとなる素材も申し分ないし、作りも確か。
価格も価値に見合ったもの。

所有欲のわくブランドです。

 

アルベルテ 薄長財布

https://amzn.to/2H96dp4

人気のYUHAKU(ユハク)のセカンドラインとして
スタートした「ALEBERTE(アルベルテ)。

この長財布の特徴はなんといっても薄くてシンプルな
使いやすさを実現した点です。

内側に札を折り曲げずに入れられて表側にカードを数枚、収納するポケットがあり、
反対側にはファスナー式の小銭スペースがあって通常の財布がこの薄さで
作られています。
また、カラー展開もあり、男性、女性問わずに持てるテイストも魅力です。
シンプルな設計で作られているのでそれぞれの出し入れがスムーズです。

また、型押しなので傷もつきづらく、見た目も維持できますね。
ユハクとは違ったコンセプトで展開しているブランドで生産は
中国製です。単純に中国製で国産の型押し革で22,000円は高いかなとも思いましたが、
札入れスペースの中まで革を贅沢に使用していてファスナー仕様なので
妥当かなとも思いますし、その分の価値は実用面で感じられる長財布かと。

今ので時代にはあった財布の形だと思いますし、カラー展開も
カジュアル化したビジネスシーンでも違和感なく、持てるものだと
思います。

ITTI ガチャレザーベルト

 

https://amzn.to/2V95J7p

ITTI(イッチ)のガチャレザーベルト。
ガチャベルトは基本生地の帯を使ったものが普通ですが、
これはレザー使用でなおかつ上質なカーフレザーを使って仕上げた
珍しい商品ですね。なかなかこんな合わせ方はしないのですが
さすがイッチです。

しかもバックルがピカソのような絵を入れたもので大人な雰囲気のレザーに
ガチャにかわいらしいキャラクター施したこのギャップバランスが絶妙です。

ベルトの裏が繊維がボサボサなのが気になりますが、
全体的に大人な雰囲気で仕上げられていてかっこいいです。
大人のストリートファッションに合いそう!

ITTI イッチ の財布

 

https://itti-tokyo.shop-pro.jp/?pid=139875890

レザーブランド、イッチのミドルサイズのお財布。スマホと似たサイズ感なのもいい感じでしっくりきます。

ドイツレザーのソフトでエンボス仕様の発色のきれいな革を使用したもの。クロ、シロ、ピンクの3カラー。

パーツもアクセサリーを付属させたような他にはない上品な雰囲気をプラスしたシンプルで優雅な佇まい。

ユニセックスに持てて今のファッシンにも合うお財布ですね。

個人的にすごく好きでオススメのブランドです。

「 HERGOPOCH(エルゴポック)」 巾着バッグ


https://www.hergopoch.com/tc-ds/

日本のレザーブランド 「HERGOPOCH(エルゴポック」

革をオリジナルから開発して作られたバッグ、革小物をメインに
展開しているブランド。
革の風合いもいいし、作りも日本製ならではのつくりで
完成度の高い商品です。

この商品は新商品で日本の袋物である「巾着」をベースに
現代的にアレンジされた2WAYスタイルでもてるミニバッッグです。
従来の巾着でぶら下げて持つスタイルと口ひもを縛らずに
ストラップを斜めがけにし、ショルダーバッグとして持てます。

今のライフスタイルに対応したミニマムなアイテムですね。
形を変えられるのも革の特性を生かし、このソフトなシュリンクレザー
ならではです。

カラーも発色の良いイタリアの革でモノトーンコーデに
合わせやすいバッグ。

キプリス -漆-財布

https://www.noi-japan.com/noijapan/7.1/104327/

日本が誇るレザーブランドの1つ「キプリス」。
お札とカードのみをいれる財布です。

作りの良さは言うまでもないが、何と言っても
日本伝統の漆手法を革に応用したレザーものの中でも
かなりハイクォリティーな逸品。
見た目から良さを感じる現代的なデザイン。
中のカードポケットのデザインも出し入れの機能性を考えた
斜めのつくりにデザインと機能性の融合した良い例ですね。

特に仕事上で持っていたらあまり見かけない財布なので
これは自慢できてデキル人を演出できますね!